相続相談
離婚相談
交通事故相談
借金相談
他の法律相談

お問い合わせ

こちらから折り返しお電話等をしたときに、相談日時等を確定いたします。まずはお気軽にご記入ください。




こちらから折り返しお電話してもよい電話番号をご記入ください


折り返しお電話の希望時間帯があればご記入ください



 相続問題 離婚問題 交通事故問題 借金問題 その他(不動産、契約関係等々)



 初めて法律相談を受ける 市役所や他の法律事務所等で既に法律相談を受けている


 月1回開催の無料法律相談(先着6名まで)を希望する 有料法律相談(30分5400円)を希望する

 

法律相談のご予約(電話・ファクス・メールのいずれかで結構です)

『法律相談』とは、文字通り相談です。
法律相談をしても、自動的に弁護士に依頼(委任)したことにはなりません。

まず、相談者と弁護士が悩みごと(相続、離婚、交通事故、借金等々)について話しあいます。

次に、ご予算と相談しながら、そもそも弁護士に依頼した方がよいかどうか、
依頼するなら何をどのように進めるのが良いかなどを決めていきます。

もし、私(弁護士 茅根 豪<チノネゴウ>)と相談してみて、
納得が得られなければ依頼する必要はありません。
他の弁護士さんに依頼されてもよいのです。何も後ろめたく感じる必要はないのです。

多くの場合、1~2回の相談をすれば、本格的に依頼(委任)をするかどうかを判断できるようになります。1回の相談時間は、だいたい40分~1時間くらいです。
お話しが複雑な場合や、弁護士に頼むかどうか特に迷う場合は、相談だけで3回以上になることもあります。

法律相談は原則有料(30分毎に5,400円)です。
無料法律相談をお受けしている分野(交通事故、借金問題など)もございますので、お問い合わせください。
また、毎月6名様まで、無料法律相談をお受けしております。こちらもお問い合わせください。

法律相談の流れ

1 法律相談(無料・有料)の予約をする

①電話(078-862-9441)
②ファクス(078-862-9442)
③メール(houritsu-soudan@rikishindo.com)

2 弁護士に相談しアドバイスを受ける

①力新堂法律事務所(JR摂津本山駅30秒、阪急岡本駅6分、阪神青木駅11分)
②出張法律相談(ご自宅、病院等々)

3 アドバイスを参考に次の行動をとる

①弁護士に依頼(委任)する
②あと1~2回、相談を継続してみる
③アドバイスを参考に自分で解決する
④その他

ご予約電話のイメージ

1 ダイヤルしてみる(078-862-9441、受付時間:月~土、9~21時)

2 通話できた場合

力新堂『はい、リキシンドウ法律事務所です。』
相談者『あの、、、ウェブサイトを見て電話したのですが…』
力新堂『法律相談のご予約ですね?ご希望の日にちや時間帯はございますか?』
相談者『ええと、、仕事が終わってからの方が都合がよいので、19時30分からとかでも大丈夫ですか?』
力新堂『はい、大丈夫ですよ。19時30分からであれば、今週の木曜日はいかがですか?』
相談者『あ、木曜日なら行けます。それでお願いします。』
力新堂『承知しました。それでは、今週木曜の19時30分にお待ちしておりますね。』

3 留守電に切り替わった場合

留守電『はい、弁護士のチノネです。ただいま電話に出ることが出来ません。お電話番号とお名前を録音していただければ、のちほど、こちらからかけ直させていただきます。宜しくお願いいたします。』
相談者『ええと、○○と申します。電話番号は、△△△―△△△―△△△△です。今日は、このあと電話を受けられないので、明日の夕方ころにかけ直してもらえると都合がよいです。』

~明日の夕方~
力新堂『弁護士のチノネと申します。○○様の携帯でよろしいでしょうか?』
相談者『はい、○○です。』
力新堂『昨日、法律相談のご予約のお電話をいただいておりましたので、かけ直させていただきました。』
相談者『あ、はい。相談の予約をしたいのですが…』
(以下同様)

ごあいさつ
アクセス
料金表
Q&A
その他
お問い合わせ
ページ上部へ戻る